神奈川県環境局
横浜市環境局測定
日本の外部被ばくのホットスポット
東京の浄水場でも今回セシウムは計測されています
参照 浄水場発生土の測定ですが1万以上もあります
食物ではないので危険とは言えませんが安全とも言えない数値です
セシウムの食品の安全許容量は日本では370ベクレル/kgですが
原発反対のオーストリアでは11ベクレル/kg以上の食品は危険としています
370という数値は我慢の限界を意味していると思います。
発見されている危険食品は
神奈川のお茶の葉や福島のアユなど
静岡の茶の汚染

防護
放射性セシウムは半減期が30年であり、今後動植物に累積され増え続けると思います
セシウムの解毒はPB(プルシァン ブルー)が効果があるとされていますが
筋肉や心臓の病気になります
放射性ヨウ素も甲状腺がんの危険ですが 半減期が短く(8日)新しい爆発が無ければ問題ないと思います
飽和よう素剤を放射性ヨウ素が到達する前に飲めば防護できます。